FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチレビュー: MIA ダガーL

実家に置いてあったものを適当に紹介するの巻。
ダガーL01ダガーL02

モビルスーツインアクション版のダガーL
連合の量産機としては最も早くMIA化されました。
なお、こちらは大昔にスミイレしようとしたり遊び倒したりしたので、かなり汚い姿で失礼。

ダガーL03

分かりにくい比較ですが、1/144よりも頭一つほど低く、小柄です。

ダガーL04

標準装備状態。
小さめのビームカービンがカッコイイ。

ダガーL05

付属品は例にもれなく軟質樹脂製ですが、意外とモールドもしっかりしてていい感じ。
シールド裏のグリップは固定です。
無理な力を加えると接着がはがれて取れるかもしれませんが、それは別の話。

ダガーL06

スティレットは格納用、保持用の二種類がそれぞれ2つ付属します。

ダガーL08ダガーL07

ビームサーベルの刃はピンク色で、一本しか撮ってませんが2本付属します。

ダガーL09

ビームカービンは腕や足のハードポイントに取り付け可能です。

ダガーL10ダガーL11

作中でも良く出ていた大気圏内用飛行装備・ジェットストライカー装備。
本体へ取り付ける為のジョイントは固くなっているので、折れる前にジョイントを削って調整しておくのが吉。

ダガーL12

作中に出番があったかは覚えてませんが、翼の下にビームカービンを取り付けておくためのアタッチメントも付属しています。
ただ携行するだけじゃなくって、銃口前に向けて武装として使用するって設定なんでしょうか?

ダガーL13

翼を広げた状態。軟質樹脂製なので若干歪んでますね。

ダガーL16

更に、翼にはもう一か所可動個所があり、エンジンと水平、またはこの向きで固定しておくことも可能です。
この辺りはプラモでは割と難しいギミックなので、ここで楽しめたのは有りがたいポイント。

ダガーL14

ダークダガーL付属のドッペルホルンを装備。
そっちはビームサーベルが行方不明だったので今回は紹介しません。
なお、他の3種類の同系列機とは装備の互換がありますが、ストライカーパックには対応していません。
すっごい残念。

ダガーL15

と言うワケでダガーLでした。
正直当時の主役機以上のプレイバリューを持っていたともっぱらの噂です。
他の同系列機も揃えればさらに楽しく!
…ウィンダムも買っておくんだった…
スポンサーサイト

tag : MIA ダガーL 良作

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今にして思えば、MIAって、他では出さないMSまでラインナップされていたのが凄かったんだなあ。
ダガーLやウィンダムとプラモで商品化されなかったものまで揃うのが素晴らしい。
MIAは素材があまり好きじゃなくて、ほとんど買ってなかったのが悔やまれるところ。

安定の量産機枠

※ただしティエレンを除く

これでストライクのストライカーパックに完全対応していれば完璧だったんですけどねぇ。
削ったり貼ったりすれば固定式ながら装着はできたかもしれませんが、勿体ないのでそういうのはしない方面で。

当時、なんとなくHGプラモ枠ではもう連合の量産機が出ないような気がしていたんですが、
まさかここまで音沙汰なしとまでは思ってもみませんでした。
出ませんかねぇ、ラゴゥに続いてせめてSEED時代の量産機だけでも。

そう言えばM1とかここまで可動モデル一つもなし…
プロフィール

ドルウィ

Author:ドルウィ
更新ペース低下中。まぁヲタなりにおもちゃだなんだを色々と。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Tweet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。