FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG ドラド

何気に乗るんだったらこのMS!って機体だったりします。
乗るんだったらエクステリア関係ないしね(ぇー


HGドラド01HGドラド02

ドラド
ガフランの後継機であり、ヴェイガンの主力量産機である。
ヴェイガンの勢力拡大に伴い長距離航行の必要が無くなった為に可変機構は搭載されておらず、
重力下での運動性能に優れている。

今回も例によってセンサー部分などを部分塗装済み。腹のグリーンはクリアパーツです。
アニメではただのザコと化したその他のヴェイガンMSと大差ない扱いでしたが、小説版では矢鱈と評判が良い機体という事になっているドラド
いずれそちらにも目を通してみたいものです(

HGドラド03

ビームバルカン装備。
作中では同型装備がミサイルランチャーとしても登場しています。
またこの装備で黄色っぽい機体色の「ドラドL」なるバリエーション機も存在。

HGドラド04

もちろん銃口付近や後部の黒は塗装です。
マニピュレーターで保持するわけではなく、腕に開いた穴に差し込む取り付け方式なのですが、
結局バルカン側のマニピュレーター付近の板が干渉するので開き手では装着できません。

HGドラド05

という訳で腕をまるっと取り替えると別のヴェイガンMSにも装着できます。

HGドラド10

ビームライフルとビームバルカンを構える図。腹のビーム砲を含めてガフランから続く伝統の装備です。
構造もまったく同じなのでグリップ?にバルカンを差し込んで保持させるのも難しいのも相変わらず。

HGドラド11

ええいしゃらくせェやァ!(尻尾外しました
スタンドとの接続ジョイントは股間より少し後ろ、尻尾の付け根近くにあります。フタはありません。

HGドラド13

変形機構や羽がなくなった分スッキリしたかと思いきや、羽飾りやスカートが干渉してちょくちょくポロるのであんまり扱いやすくは無かったりするんだ。

HGドラド06

頭の羽根を外したガフランと。
あれなんかカッコイイ。

HGドラド07

ビームサーベルはやっぱり付属しませんでした。

HGドラド12.

登場直後に披露したあの二刀流。MSらしからぬ躍動感あるあのモーション、おれは好きです。

HGドラド08

んで連邦軍MSの良い所を見せさせずに瞬殺、そしてMS戦初体験のアセムに叩っ斬られるという失態。

HGドラド09

みんなでヴェイガン走り!(AGE-2無双に瞬殺

という訳でドラドでした。
面白みが無いといえばそれまでですが、出来は悪くないのでここはひとつ。


スポンサーサイト

tag : ガンダムAGE ガンプラ ドラド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドルウィ

Author:ドルウィ
更新ペース低下中。まぁヲタなりにおもちゃだなんだを色々と。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Tweet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。