FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMM039 イグアン

ご無沙汰してます。

hmmイグアン26

弟より優れた兄はだいたいいない。兄の時の反省を生かして育てられるものだ。


hmmイグアン01hmmイグアン02

イグアン
鹵獲したゴドスを徹底解析するだけでなく、フレームの設計を流用されたプテラスのデータをも盛り込んだ帝国版の発展型ゴドス。
サブジェネレータの増設により出力は向上し、フレキシブルスラスターによる瞬発力と機動力でゴドスに対し優位を誇った。
設計ベースが共和国ゾイドであった為鹵獲した共和国の工廠を使って生産を行えたが、
それ故他の帝国機とのパーツ共有や国内設備での増産が難しく、領土のほとんどを失った状態の帝国軍からは姿を消すことになってしまった。

と言う訳でゴドスのパーツ換えでのリリースとなりましたイグアン、今回はクリアパーツが赤系で色調の明るいゼネバス帝国仕様となりました。
ネオゼネバス帝国で再度採用されたと仄めかす文章があるので、それっぽく塗ってみるのも面白いかも。
ただ、「ゾイドタクティクス」ではゼネバス帝国仕様の外観を再現した最新バージョンの帝国ゾイドが出てきたりしたので、
このカラーリングのままそれを想定するのも面白そう。
※ゲームにイグアンは出てません。

ゴドスに比べて武装配置が後方に偏っているのが相変わらず気になる。

hmmイグアン03

コクピット。完全新規造型で今までのコクピットと互換性がないのも含めて今まで通りの仕様です。

hmmイグアン04

取り外し可能ですが、EZ版とは違って「小口径レーザー機銃」は本体側に残ります。
あと設定でコクピット下部の機銃に触れられていました。忘れ去られてなかった!

hmmイグアン42

コクピットまわりのランナーは今回も単独で使いまわせない構成でした。

hmmイグアン23

ゾイドコアはゴドス、プテラスと同じ硬質プラスチックの小型のもの。

hmmイグアン05

ゼネバス仕様パッケージっぽく。

hmmイグアン06

首の可動ももちろんあるのでEZ版の見下ろすようなポーズも可能。

hmmイグアン07

小口径レーザー機銃は勿論軸可動。

hmmイグアン08

クラッシャーバイスへの取り付けギミックはパーツ差し替えにより再現。
クラッシャーバイスでグリップを保持する形式に変更されています。

hmmイグアン09hmmイグアン10

設定画ではゾイドバイブルの槍持ちガリウスにうっすら触れ、武装名は「ハンドガン」と表記されています。

hmmイグアン43hmmイグアン44

と言う訳で当然ながらクラッシャーバイスは可動式になりました。

hmmイグアン27

4連インパクトガン。弾倉部分は別造型ですが、挟み込み式なのでストレート組みすると取り外せません。

hmmイグアン30

前足の武装を左右で入れ替え。
設定でも左右共通の武装を持った仕様の機体に触れられています。

C3グ…なんでもない。

hmmイグアン15hmmイグアン16

尻尾の可動。上下には大きく可動します。

hmmイグアン17hmmイグアン18

ただ、左右にはイマイチ。

hmmイグアン13hmmイグアン14

なので「メカ生体の遺伝子」で見せたあの射撃姿勢は残念ながらキットのままでは再現不可能です…

hmmイグアン12

暫定正面撃ち。

hmmイグアン19

尻尾の先端は刺突に適した鋭利なカタチにアレンジされています。
なお尻尾を叩き付けての攻撃がHMM設定ではイグアン最強の攻撃だそうです。

hmmイグアン21

フレキシブルスラスターのバーニアも別パーツで造型して再現。

hmmイグアン20 

他の展開部分は高機動型故の発熱をカバーする為の放熱機構。

hmmイグアン22

首の可動範囲の広さもあり、前傾姿勢はキレイに取れます。

hmmイグアン24

イグアンもゴドス同様キックを攻撃手段として持つものの、プテラスのデータを流用して軽量化に成功したばっかりに威力が弱まったので、
鋭利な爪を爪先に採用して攻撃力の増大を図っているそうな。
爪先の爪はライガーゼロ同様広がる方向に可動します。

hmmイグアン25
 
イグアンキック!!



hmmイグアン28hmmイグアン29

股間にはディスプレイベース用の接続穴があるのですが、ゴドスの時のポリキャップにもう一つパーツを噛ませる形なので若干不安定です。

hmmイグアン31

あらためてリデコ元のゴドスと。

hmmイグアン32

ゴドスのビームランチャーを拝借。クラッシャーバイスでグリップを持つことも。

hmmイグアン33

クラッシャークロー装備。

hmmイグアン34

逆にゴドスにクラッシャーバイス+インパクトガン。

hmmイグアン35 hmmイグアン36

 フレキシブルスラスター装備。

hmmイグアン37

ゴドス用の背部パーツと対ゾイドレーザー機銃追加。

hmmイグアン38

設定で触れられている鹵獲機、イグ・ゴドスをそれっぽく。
たぶん本来は塗りなおされたりしてると思いますが、無加工無塗装でできるところまで。

hmmイグアン39hmmイグアン40

んで、ココまで引っ張ってきましたがなんとか掘り出したプテラスの翼を装着!
プテラスとゴドスの共通構造はこのための布石だったんじゃないかと疑ってます…が、残念ながらあの仕様はパーツを多数調達しての要改造。
設定上でもイグアンのゾイドコアでは短時間での飛行にとどまる、とのコト。


hmmイグアン41 

激突、キック対決!!

と言う訳で今更ながらHMMイグアンでした。
ちょっと可動範囲にひっかかりが残りますが、組み替えや対空射撃姿勢だとかで遊べる余地のあるキットです。
あとはガイロス仕様の再現ができれば…
スポンサーサイト

tag : ハイエンドマスターモデル ゾイド イグアン 頼もしい隊長機

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドルウィ

Author:ドルウィ
更新ペース低下中。まぁヲタなりにおもちゃだなんだを色々と。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Tweet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。